集客

集客ができない!そんな状況に陥りがちな状況とは?

悩み

「お話をしただけで、30万円の案件が決まりました。まだ、起業していないのに。」など、世の中は、シュガートーク(相手にとって都合の良い言葉)であふれています。

そのため、自分でも簡単にビジネスができると錯覚してしまいがちです。ビジネスは可能ですが、しっかり考えるべきは、その前提です。例えば、資金がある会社の社長とプロでもない段階で、経営の話をする状況は誰にでも存在するでしょうか?まず、ありえません。

甘い見通しで、シュガートークを真に受けてしまい、非現実的な思考でビジネスを行なっても、まぐれで数度の顧客獲得に繋がっても、安定したキャッシュフローを作るまでの作為的な状況を作ることは難しいです。

では、集客はできないままなのか?いいえ、集客は誰にでもできます。

ここでは集客の相談を幾度も受け、改善を行なってきたコンサルタントとしての視点で、集客ができるようになる方法を説明します。

対象顧客は十分に存在するビジネスを行う。

有名コンサルタントもブログやYoutubeで配信しているにも関わらず、この視点が欠如した状態で起業をしてしまう人は少なくありません。

例えば、自分が過去に置かれた状況で、「同じ状況に置かれ、悩んでいる人が違いない。」と特定の職業専門のセラピストなどで起業する人がいたとします。残念ながら、悩みを抱えている人がセラピストに相談をしようと思う市場自体がニッチであり、特定の職業専門となると間口はさらに小さくなります。

また、対象が個人であれば、毎月の個人負担できる金額も決まっています。太客と言われる高単価の顧客は、全員が掴めるだろうか?はっきり言って難しいでしょう。

起業をするのであれば、対象顧客が多い、できればセールスをかければ全員が顧客化できるようなジャンルでの起業が望ましいです。

ビジネスモデルは盤石か?

集客ができないと相談する人の中には、肝心のビジネスが成立していないこともあります。日記のようなブログに相談を受け付けますと書いても、それはビジネスではありません。

毎月の売上を獲得するための集客方法、売上を達成するための客数、そして顧客単価を最低限考慮する必要性はあります。
集客が難しいほど、顧客単価は高くなければならず、顧客単価が低くなければ売れないものほど、客数の目標は多くなります。

集客が難しいのに、顧客単価を安く設定していることが多く見受けられます。当然、そのビジネスだけでは売上が安定しないので、別のビジネスを行う必要性が出てきます。

専門性をもつ。専門性がないはアマチュアも一緒。

世の中には、ジェネラリストと呼ばれるどんな分野でもオールマイティーな人が存在します。ただし、ジェネラリストが望ましいのは社員であり、外注を行うのは、特定の問題が社内のリソースでは解決できない時です。つまり、その問題を解決できる企業や個人にお金が支払われるわけであり、専門家であることが求められます。

経験もない、その分野の知識も全くない人を増やしたところで、問題は解決されないままです。つまり、シュガートークでは、「未経験でもできる」という言葉は、「未経験でもできる。ただし、できることが前提でできないということは許されない」が正しいことになります。

集客にお金をかけない。そして、時間もかけない。

お金をかけて、集客をすることは基本ですが、過剰にかけてしまえばリスクも高くなります。成果が不明瞭な部分に販促費をかけるのは、スタートアップの段階ではやるべきではないでしょう。

だからと言って、何も考えずに、いわゆるお金をかけない集客に人生の全てをかけるのは大きな間違いです。生産性のない時間であるリードタイムが長くなり、固定費がかかるのに、集客できない時間が長くなるからです。

「ブログを書いているのに、集客できない。」と相談する相談者は少なくありませんが、「ブログ以外に何をやっているのか?」と聞くと「やっていない」と返答されることが危惧されます。収益を供給するチャネル(流入源)が一つもないと言っているのに等しいからです。

集客を何もわからずに時間を無駄にしていませんか?

集客のことを考慮せずに開業してしまった、顧客がいない、インターネットに載っている集客方法をとりあえず試すでは、顧客が発生するまでの時間が長くかかります。

できる限り、この時間を短くするためには、プロの視点が必要です。まずは、集客相談をご活用することをおすすめします。

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-集客

© 2020 SuccessPartner